calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

山口揚平の書籍一覧

Facebookを公開しています

“うつ”は、良いもの

0
    「うつ」が大ブームだ。

    芸能人から、サラリーマンまで、うつ、うつ、うつだらけ(笑)。
    雑誌では、プチウツに効く温泉特集まで組まれている。

    そこで、うつについて考えた。

    まず最初に、そもそも、うつはまったくもってネガティブなものではない、ということだ。

    私は、うつの本質は、PCでいえば、“強制終了”だと思う。

    アプリケーションの立ち上げで、メモリー不足になったメンタルが、「ちょっとまって!再起動するから」というメッセージを、体に送っているのがうつの正体だ。


    だから気に病むことはなにもない。
    一度、シャットダウンすればよいだけの話だ。
    ハードディスクが壊れていないかぎり、いつでも復活できる。

    うつは、PCを閉じて、心の声を聞くいい機会である。

    そもそも現代人は、5感で認識できる知覚に頼りすぎだ。
    目を閉じ、耳を閉じて、感じることによって、魂の意図?が聞こえてくることもあるのだ。

    その意味で、うつのブームは、良い兆候だと思う。

    昨今のスピリチュアリズムのブームと、うつのブームとの相関性は強い。
    両者とも、物質的知覚を手放そう!という動きなのだと思う。

    スピリチュアリズムの本質については、別の機会で。

    面白いのは、今、公園の砂場で、オカルトと科学という二つの手が、砂のトンネルを貫通しようとしているということだ。

    私は、アフターアインシュタインの量子力学から入ったが、その本質(「宇宙とは、“一つ”である」という結論と、宗教学の説く知覚可能な宇宙の正体が一致しつつあるのは本当に面白い。

    感謝とは何か?ゆるしとは?言葉とは?呼吸とは?それらの一見、アッチの世界の概念を、これから科学の言葉でもって語りたい。


    最後に。

    うつを「やめたい」人はこれどうぞ。

    もちろん、やめなくてもいいですよ。
    すべては選択の問題です。


    コメント
    こんばんわ、お仕事お疲れ様です。
    初めてコメントさせていただきます。

    今日のテーマは「うつ」なんですね。
    うつは軽度から重度まで沢山の病状がありますが、
    心の声を聞くいい機会・・・
    そんな風に思えるまで、ゆっくり休養をとる勇気が必要ですね。
    PCの強制終了・・さすが山口さん。

    先日、11/2の初心者セミナーに参加させていただきました。
    本当に初心者の私にも、分かりやすい内容だったと思います。
    興味が行動に移るよいきっかけになりそうな気がします。
    まずは「なぜか日本人が知らなかった新しい株の本」を読んでみます。
    UFOという言葉の内容が気になり、
    12/17のセミナーに参加する事も考えましたが
    いかんせん、ズブの素人。まだ早いと判断しました。
    メルマガも読んでしまいました。
    本当に思いを上手に伝えられる方ですね〜すごい。


    • いしっころ
    • 2006/11/09 11:12 PM
    はじめまして。
    一年ほど前に『なぜか日本人が知らなかった新しい株の本』を読んで以来、山口さんのブログを愛読させていただいております。

    私は「うつ」ではなく「パニック障害」ですが、
    > 私は、うつの本質は、PCでいえば、“強制終了”だと思う。
    これは山口さんの仰る通りだと思います。私のパニック障害の症状もまさに”強制終了”と言う言葉がピッタリ当てはまるものでした。

    今は会社の配慮もあり、仕事量をペースダウンして自分の時間を増やし、自分自身のことをいろいろ考え直しています。まさに再起動中といったところでしょうか。

    ブログでご紹介されているTFT療法の本、なかなか面白そうなので買って読んでみようと思っております。

    今後もブログの更新を楽しみにしております。
    • Ito
    • 2006/11/10 11:57 AM
    コメントする