calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

山口揚平の書籍一覧

Facebookを公開しています

“ピース”を見つける発想のコツ

0
    某教育会社社長とディスカッションをした。

    テーマは「発想法」

    発想するとは、まだ見えていないパズルの“ピース”を見つけること。

    その具体的なコツを3つ考えた。

    1.論理的思考力をもっていること
    2.絶対的だとされている前提を相対化してみること
    3.一見、異なるものに有機性を見出すこと


    1.論理的思考力を強化する

    たとえば、「高速道路の渋滞を減らすには?」という問題を考えてみる。

    具体的な答えはいくつもある。

    ・料金改定(値上げ)
    ・車両制限(車種・時間帯)
    ・道路整備
    ・事故防止(シグナル整備)
    ・道路舗装
    ・車両改革(自動危険回避装置など)
    ・教育訓練

      ・・・

    ところがこれで全部かというといくらでも出てきそうだ。
    そこで、これらの具体的な解決案を、「構造化」してみる。

    構造化するとは、それぞれの案の位置づけを論理的に整理することである。

    この作業によって欠けているピース(案)が見つかる。

    完全に構造化するためには、最初の命題に対し、極めて概念的な最初の分解ができなければならない。

    たとえば、高速道路の渋滞を減らすには、最初の分解で

    1.インプット(入り口)を制限する
    2.スループット(流れ)を早くする

    の二つに分けるのはどうだろう?

    1であれば、料金改定や車両制限が当てはまるし、2であれば、事故防止や道路舗装が上げられる。

    非常に概念的だがこのようにして、個別の具体解は整理・整頓されるのである。

    また、このように概念的な二項分解によって、“見えざるピース”を発見することが可能になる。

    たとえば、事故防止に関する対立的な解決案としては、事故処理速度の向上が挙げられる。つまり、事故そのものをなくすのではなく、事故を肯定し、その速やかな処理によって渋滞を防ぐというものである。
    具体的にはJAFの機能強化などはどうだろうか?

    このような二項対立的概念化処理によって、ロジカルに構造的に問題を捉え、具体的な解決案を発想することができる。

    ポイントは、概念的二項対立のパターンをたくさん知っていること(長・短/投資・効果など)である。

    ただし、注意もある。

    それは、二項分解された概念は、実は、お互いに影響を与え合っているということである。

    たとえば、道路舗装と料金改定は、有機的な関係にある。
    道路舗装をするためにはお金が必要であるし、その源泉として料金改定が場合によっては必要になるという関係が両者には存在するのである。

    このように考えると、実は二元論的に考えて、構造分解しつつも、実は、世界は一体的であると知っておく必要がある。



    2.絶対的だとされている前提を相対化してみること

    発想の本質は、パラダイムシフトである。
    パラダイムシフトとは、絶対化されていた概念を、相対化する(つまり変化する要因と捉えなおすことにある)こと。

    たとえば、ニュートンは、それまで絶対化されていた「地軸」というものを相対化し、単に、りんごと地球が引き合っているだけで、地球というより大きなものに、小さい引き寄せられる、という風に考えた。

    アインシュタインは、時間という絶対的な概念は、実は相対的なものに過ぎず、主観(観察者)と、場(スピード)との相対的関係で、変異することを“発見”した。
    そして、これは現実を表している。
    現に、赤ん坊をロケットに乗せ、光の速さで宇宙を飛ばしたら、60年たって帰ってきた場合であっても、赤ん坊のままである。周りは、年金生活者となっている。

    前提をひっくり返すことによって、新たな視点が広がるのである。

    我々の周りの通常のビジネスにおいても、絶対化されているもの、要するに前提となっているものを、一度、相対化してみるというのはいいのかもしれない。

    たとえば、ヒエラルキーは?本当に絶対的なものか?金銭報酬は絶対か?

    どうであろうか?


    3.有機性の発見について

    まず、一見、なんら有機的関係のない2つのものの関係性を見出すことによって、見えていない世界が広がり、さまざまな可能性が明らかになる。

    たとえば、「手帳」と「やかん」

    2つをつなぐ有機的関係は?

    1.多くの人は決まったものを使い続ける傾向がある
    2.手ごろなサイズ(コンパクト)が好まれる
    3.買うのは、年に一回程度(継続的ではない)

    つまり、「手帳」と「やかん」を結び付けている概念には、
    忠誠性や、ユーザビリティ、非継続性などのコンセプトがある(もちろん他にもある)。

    このように、具体的な事象から、抽象的な概念を導き出す力はとても役に立つ。なぜなら、抽象化された形は、応用可能となるからである。


    発想法について書いてみたが、根本的には、外界や常識をシャットダウンして、真実を見つめる、という姿勢が大事なのではないだろうか?

    宇宙という巨大なパズルを解くためには、一見、無関係な事項の有機的なつながりを見出し、丁寧にピースを埋める作業が必要である。

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2007/07/20 9:46 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2007/08/17 10:51 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2007/08/23 9:13 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2007/08/30 2:30 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2007/09/13 10:27 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/01/18 12:29 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/02/09 6:24 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/02 4:42 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/08 2:47 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/08 8:45 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/09 9:49 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/09 10:41 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/09 11:32 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/09 12:23 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/25 3:16 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/27 1:50 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/27 2:43 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/27 3:34 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/27 4:26 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/27 5:17 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/27 6:09 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/27 7:00 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/27 8:20 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/27 9:14 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/27 10:09 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/27 11:40 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/28 12:35 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/28 1:29 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/28 2:50 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/28 3:45 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/28 4:53 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/28 5:55 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/28 6:42 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/28 7:38 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/28 8:32 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/28 10:59 AM